漫画「花より男子」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

花より男子全巻いくら

「花より男子を一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

花より男子の全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、花より男子の全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「花より男子」は何巻まで出てる?

花より男子何巻まで

花より男子は現在、全37巻まで発売されています。花より男子は、既に完結済みのため、最終巻が37巻になります。

花より男子全巻まとめ買いの【定価】は?

花より男子全37巻の定価は、17,908円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~37巻484円

花より男子は1巻あたり、すべて484円です。全37巻まとめ買いすると17,908円(税込)になります。

花より男子全巻まとめ買いの【最安値】は?

花より男子を全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全37巻:17,908円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全37巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム17,908円
Amazon17,908円
楽天市場17,908円
Yahoo!ショッピング17,908円
アニメイト17,908円
ヨドバシカメラ17,908円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではネットオフの3,498円(税込)が最安値でした!

サイト全37巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム品切れ
BOOKOFFオンライン6,160円
ネットオフ3,498円
駿河屋品切れ

ネットオフの3,498円(税込)だと、新品定価よりも約14,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

花より男子全巻を格安で読む方法

花より男子全巻を格安で読む方法

格安で読む方法は、花より男子を紙書籍ではなく、電子書籍で買うことです。

花より男子に限らずですが、紙書籍よりも電子書籍の方が、制作に時間とお金がかからないので、電子書籍の方が安いんですね。

以下は、花より男子全37巻(新品)を【紙書籍 or 電子書籍】で買った場合の比較です。

デバイス全巻の定価(税込)
紙書籍17,908円
電子書籍16,983円

さらに・・!

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービスの「ebookjapan」では、割引クーポンを使うと、花より男子全37巻が13,983円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan13,983円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス14,983円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア16,662円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ16,862円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ16,983円50%還元
(100冊まで)
まんが王国16,983円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo16,983円なし
Kindleマンガ16,983円なし
単行本(Amazon)17,908円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

花より男子全37巻は、単行本の定価:17,908円ですが、ebookjapanなら13,983円なので約3,925円安いです。

会員登録特典のポイントやクーポン内容などは、期間によって変動したり、予告なく変更・終了したりする場合があるので、ご注意ください。

管理人

「紙の本じゃなくていい」と思っている人は、【ebookjapan】をはじめとする電子書籍サービスで読んでみてはいかがでしょうか?以下が参考になります。

花より男子を全巻読んだ人の感想

30代男性

金持ちと一般人では、とにかく住む世界が違うと感じました。坊ちゃん育ちの道明寺司と超貧乏家庭に育った牧野つくしのラブストーリーが展開される。スクールカーストの元祖とも言える作品。F4の一人花沢ルイとの三角関係にも注目。

癖の強い、母親に認められようと必死になるつくし。人間の嫌な部分、ドロドロな関係も描かれている。人生上手く行き過ぎたら詰まらないといいますが、花男ほど障害にぶち当たってそのたびに心が何回も折られそうになる作品も珍しいと思う。恋愛漫画は、ツンとデレの部分があるとおもいますがデレの部分が少ないのもこの作品の特徴です。

また、さわりの部分になりますが超絶貧乏のつくしはある出来事を境にスクールカースト上位のF4にいじめのターゲットにされてしまうのですがF4のリーダーである道明寺司はいじめのターゲットである牧野つくしをひょんなことをきっかけに好きになってしまう。

笑いあり、涙ありの作品なのでその後の恋の行方が気になる人は是非漫画でなぜそうなったのかということを自分の目で確認してもらいたいと思います。テレビドラマ化もされているので、漫画の次は松本潤演じる道明寺司、井上真央演じる牧野つくしのドラマを合わせてみて欲しいと思います。

他の人の感想を見る
20代男性

「花より男子」は、学園ラブコメの名作として多くの人に愛されている作品です。私自身もこの漫画を読んで、とても心地よい気持ちになりました。この作品の魅力は、何と言っても主人公・牧野つくしの可愛らしさや、花那坂高校のエリート男子たちとの恋愛模様です。

つくしは、家が貧しく、華やかな学園生活とは無縁の生活をしていますが、それでも彼女の明るさや前向きな姿勢は、読者の心を温かくしてくれます。また、風紀委員長の道明寺司やF4の面々など、男性陣のキャラクターも魅力的で、つくしとの恋愛模様を引き立てています。この作品は、キャラクターたちの心情描写が細かく描かれているので、彼らの成長や変化が感じられる点が素晴らしいと思います。

また、つくしのような主人公が、彼女自身の魅力を持ちながら、周りの男性陣との恋愛模様が描かれる点も魅力の一つです。また、この作品には、友情や家族愛、社会問題なども取り扱われており、ストーリー展開も非常に面白く、一度読み始めると止まらなくなること間違いありません。また、この作品はアニメ化やドラマ化されるなど、幅広いメディアで展開されているため、様々な楽しみ方ができるという点も魅力の一つだと思います。

総じて、「花より男子」は、キャラクターたちの魅力的な恋愛模様が描かれた、心温まる作品です。誰もが楽しめるラブストーリーを求めている人に、ぜひ読んでほしい一作です。

30代女性

私は、はじめドラマから入りました。ドラマを見ておもしろくて漫画を最初から買って読み込みました。漫画の素敵なところは、ドラマと違い、はしょらず細かく描かれていることだと私は、思っています。

花より男子もドラマよりも漫画を読むとそれぞれの心情がわかって物語に入り込みやすかった。はじめは、衝突しあっていた二人が惹かれあっていく様子よりも幼馴染の一人が恋のライバルでその幼馴染が主人公が自分の親友のことが好きなのをわかっていても陰から支え続ける姿好きでした。

幼馴染の気持ちに気づかないで横暴な動きをすることが多くて腹も立ちましたがそこがまた、物語を盛り上げてくれて漫画のファンを増やしてきたんだと思いました。私は、特にメインの二人プラス幼馴染の儚げイケメンとの三角関係が好きでしたが主人公の友達や、バイト先のおばさん?お姉さんかな。

あと二人いるイケメン幼馴染のそれぞれの恋愛模様や家族との確執、面白い要素があちこちにちりばめられていていろんな人にも読んでほしいと思っています。物語の展開やメイン二人に降りかかる試練などは、普通なら絶対ありえないだろうってことがおきたり、どんどん引き込まれて夢中に私もこの物語の一員になったような気分になりました。

20代女性

はじめは、わがままで金持ちを鼻にかけている道明寺司のどこがそんなに良いのか分かりませんでした。趣味の悪い遊びに興じているところも、人間性の低さを露呈しているとしか思えず、恋愛漫画におけるヒーローとしての魅力を見い出せる自身は皆無と言っても過言ではなかったです。しかし、牧野つくしちゃんが全てを変えてくれました。

どんなに貧乏でも周りから怪訝な目で見られても、絶対にへこたれないで前を向き続ける強さがとにかくかっこよくて、こんな生き方をしてみたいと思われてくれました。そして、人間的にクズとしか言いようがなかった道明寺のことを内面から変えてくれたのは紛れもなくつくしちゃんに他なりません。

変わっていく中で、道明寺は案外ピュアでおっちょこちょいで可愛げのある高校生であることに気づかされ、これははじめに抱いた印象とは大違いです。何度となく典型的な王子様ポジションの花沢類に気持ちを持っていかれそうになったけれど、道明寺の馬鹿正直で融通がきかなくて良くも悪くも一途なところに結局は惹かれていました。

つくしちゃんと結ばれるために乗り越えなければならない壁の数は常軌を逸していたものの、二人の力はもちろんのこと、友人や親類からの協力を得ながら乗り越えていくところが胸を震わせました。

30代女性

30代女性にとって、まさに青春を象徴する漫画の一つの作品です。奇抜な設定なのに読者の心に刺さったのは、設定の面白さに加えて、キャラクターたちの魅力が丁寧に描かれていることだと思います。

当時は女子の間で道明寺司のようなオラオラ系か、花沢類のようなクール系のどちらがいいかでよく盛り上がっていました。また、神尾先生の作品に共通するのが、キャラクターのネーミングが絶妙だと思うところです。主人公の牧野つくし、道明寺司、花沢類など、多くのキャラクターがその名前を憶えやすく、続編の花のち晴れのキャラクターの名前もとてもキャッチ―で覚えやすいところがすごいなと思いました。

タイトルも花男と略されて、連載が終わってからしばらくたった今でも多くの人に認知されているところが、神尾先生のセンスの光るところだと思います。

連載自体は全37巻と長く続きましたが、要所要所で盛り上がりを見せ、中だるみすることなくきれいに終わった印象です。終盤の方の道明寺の記憶喪失やその時に登場したライバルの海など、退屈に感じてきたころにインパクトのある話やキャラクターが登場するので、読み始めてから最終回までは私自身も年齢を重ねましたが、初めのころから飽きることなく楽しんで読むことが出来ました。

50代男性

花より男子は、私がこれまで読んだ漫画の中でもトップクラスに印象的な作品の一つです。このマンガは、主人公の牧野つくしの物語を中心に展開されています。つくしは、貧しい家庭で育った高校生であり、エリート校の名門校である「英徳学園」に入学しました。

物語は、つくしが英徳学園で出会った「F4」と呼ばれる4人の男子生徒たちとの交流を通じて進んでいきます。F4は、学園内で圧倒的な人気を誇るグループであり、つくしは彼らと何度か衝突しますが、次第に彼らと友情を深めていきます。この漫画の最大の魅力は、キャラクターの魅力的な描写にあると思います。

つくしは、非常に強い意志と正義感を持った女性であり、彼女の心の成長を見ることができます。また、F4のメンバーたちは、それぞれに独特の魅力を持っており、彼らの間の友情やライバル関係が非常に興味深く描かれています。さらに、この漫画のストーリーは、非常にドラマチックであり、読者を引き込む力があります。

つくしとF4のメンバーたちの恋愛模様や、学園内での権力争いなど、様々な要素が絡み合っているため、読み終わった後も心に残る作品です。最後に、花より男子は、若者たちの成長や友情、恋愛を描いた作品であるため、多くの人々に共感を呼び起こすことができます。

私は、この漫画を読んでから、自分自身も成長したような気がしました。私は、この作品が多くの人々に愛される理由がよくわかりますし、これからも何度でも読み返したくなる名作だと思います。

30代女性

「花より男子」は、一般家庭に育った主人公のつくしが、超がつくほどのお金持ち学校に通うことになり、そこで出会った「F4」と呼ばれる人たちとのお話です。「F4」のメンバーは学校の中でも群を抜いたセレブで更に美形だけれど、いじめや差別を行うような人達ですが、つくしと出会い、たくさんぶつかり合い、対立していく中で、少しずつ心を通わせていく成長や、恋愛模様に目を離せません。

特に、「雑草魂」で様々な困難に立ち向かっていってはボロボロになっても戦い抜くつくしの勇気や行動力にはとても勇気づけられると思います。F4との恋愛模様も、お互いのプライドなどでなかなか上手くいかないところがもどかしいですが、大事なところでしっかりと支えてくれる道明寺はとてもかっこいいと思います。

いじめや差別の描写は少し大袈裟なイメージもありますが、今の世の中にも少し通じるところがあると思います。なかなか勇気を出して「やめて」を言えない、いじめられている人を「また見ぬふり」してしまう、「やめなよ」を言えない、そんな状況をよく描けているなと思いました。また、後半のつくしと道明寺の恋愛に関しては、親との対立をなんとかうまく立ち回ろうとする道明寺の姿もとても素敵だと思いました。

30代女性

ちょうど高校生のときに学校で流行っていてそのときに夢中になって一気に読んで、とでもハマった。今でこそお金持ち男子と普通女子みたいな設定はよく目にするけれど、花より男子は先駆け的な感じ新しかった。また、ツンデレ系もいち早く取り入れていたと思う。とにかく今までにない新しい少女漫画で見入ってしまった。

最初のほうは、主人公のつくしが道明寺率いるF4にいろんな嫌がらせをさせられたり、クラスメイトにいじめられたりかなりショックで衝撃的な内容で読んでいて辛かったけど、貧乏ながらも家族を支えて一生懸命に前向きに頑張る姿に勇気をもらえた。

結局お金持ちのイケメングループと仲良くなって特別な存在になっていくシンデレラストーリーが羨ましくて素敵だった。F4のメンバーもそれぞれジャンルの違うお金持ちとイケメンぶりが素敵でかっこいいし、それぞれ抱えてるものもあるのでそこもみどころ。

最初は仲が悪かった主人公二人がどんどんお互い惹かれあっていったり、三角関係や、四角関係にまで及ぶ恋愛模様がキュンキュンして面白い。個性的な登場人物もたくさん出ていて、主人公以外の恋愛も楽しめるし、友情や家族愛なんかの要素も入ってきて心に響く作品。

20代女性

小学生の頃から大好きな作品です。様々なタイプの男性が登場しているため、自分がつくしなら、、と、友人と共に妄想を繰り広げていました。私は西門さんが大好きで、その影響で茶道を始めました。友人は道明寺推し、美作さん推し、花沢類推しと分かれていましたが、みんなカッコよく、それぞれの良さがあるため、大変盛り上がっていました。

ドラマや映画の影響もあり、みんなが知っている不朽の名作となっていますが、映像作品しか見たことがない方には、ぜひとも漫画を見ていただきたいです。昔からある作品なこともあり、最近の少女漫画のように、見た目がひたすらカッコいい、可愛いというようなキャラクターの推し方ではなく、しっかりとキャラクターの中身を見ることができるような作品となっています。

また、あまりドラマではピックアップされていなかった、美作さんを中心としたスピンオフがあるなど、ドラマ以上にキャラクターの魅力がわかるシーンがたくさんあります。巻数も多いため、ゆっくりと読むことができ、何度も読み返しても飽きが来ず、少女漫画では珍しいタイプの作品だと思いました。これからも、また何度も読み返し、友人たちと花男トークに花を咲かせたいと思います。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 花より男子全37巻の定価は、17,908円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ17,908円(税込)。
  • 一方、中古の場合はネットオフの3,498円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える13,983円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみに花より男子4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、花より男子電子書籍のページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次