漫画「花野井くんと恋の病」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

花野井くんと恋の病全巻いくら

「花野井くんと恋の病を一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

花野井くんと恋の病の全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、花野井くんと恋の病の全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「花野井くんと恋の病」は何巻まで出てる?

花野井くんと恋の病何巻まで

花野井くんと恋の病は現在、全15巻まで発売されています。

現在も連載中で、次巻:16巻の発売日は今のところ未定です。

花野井くんと恋の病全巻まとめ買いの【定価】は?

花野井くんと恋の病全15巻の定価は、8,261円(税込)です。

巻数値段(税込)
1巻471円
2~4巻484円
5、7、8巻495円
11~13巻528円
6、9、10、14、15巻550円

花野井くんと恋の病は巻数によって、471円~550円まで値段が違います。新しい巻数の方が値段が高くて、古いのだと安い傾向です。全15巻まとめ買いすると8,261円(税込)になります。

花野井くんと恋の病全巻まとめ買いの【最安値】は?

花野井くんと恋の病を全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全15巻:8,261円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全15巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム8,261円
Amazon8,261円
楽天市場8,261円
Yahoo!ショッピング8,261円
アニメイト8,261円
ヨドバシカメラ8,261円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではネットオフの7,048円(税込)が最安値でした!

サイト全15巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム品切れ
BOOKOFFオンライン品切れ
ネットオフ7,048円
駿河屋品切れ

ネットオフの7,048円(税込)だと、新品定価よりも約1,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

花野井くんと恋の病全巻を格安で読む方法

花野井くんと恋の病全巻を格安で読む方法

格安で読む方法は、花野井くんと恋の病を紙書籍ではなく、電子書籍で買うことです。

花野井くんと恋の病に限らずですが、紙書籍よりも電子書籍の方が、制作に時間とお金がかからないので、電子書籍の方が安いんですね。

以下は、花野井くんと恋の病全15巻(新品)を【紙書籍 or 電子書籍】で買った場合の比較です。

デバイス全巻の定価(税込)
紙書籍8,261円
電子書籍8,250円

さらに・・!

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービス「ebookjapan」では、割引クーポンを使って花野井くんと恋の病全巻を購入すると、定価よりも最大で約5,184円の割引が受けられ、約3,066円(税込)で買うことができます!

※1冊あたり550円とし、70%OFFクーポン(1回あたりの値引上限:2,000円)を複数回に分けて適用した場合の算定価格です。閲覧時の正確な値段は必ず公式サイトでご確認下さい。

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan3,066円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス6,250円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア7,865円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ8,065円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ8,250円50%還元
(100冊まで)
まんが王国8,250円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo8,250円なし
Kindleマンガ8,250円なし
単行本(Amazon)8,261円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

花野井くんと恋の病全15巻は、単行本:8,261円ですが、ebookjapanなら3,066円なので約5,195円安いです。

会員登録特典のポイントやクーポンなどは、予告なく変更・終了する場合があるので、ご注意ください。

管理人

「紙の本じゃなくていい」と思っている人は、【ebookjapan】をはじめとする電子書籍サービスで読んでみてはいかがでしょうか?以下が参考になります。

花野井くんと恋の病を全巻読んだ人の感想

40代女性

雪の中をベンチに座っていた。だから傘を差しだしてあげた。それが告白のきっかけ。なかなかこんな設定って考えられないですよね。でもむしろこんな方がリアリティがあるのかも。誰もがドラマや映画にできそうな衝撃的な出会いを経験するはずがない。むしろほんのちょっとのきっかけでガツンとくる。

何となく気になり始めて少しずつ恋を自覚し始める。そういうもんなのではないでしょうか。恋を知らない女の子と愛が重すぎる男の子の恋模様。とっても初々しい。いいなって思えました。好きな子にとにかく尽くして尽くして、その姿は痛々しいほど。けどそれを受け止めてくれるのがほたるちゃんです。恋とは何かが分かってないのかもしれませんが、でも本能的にはちゃんと割っているのでは。当たり前が当たり前にできる。

意外とできない子が多い世の中となってます。だからほたるちゃんでよかったって思えますね。それぞれが足りないところを補い合って。こういう関係って素敵です。恋とか愛とか、盛り上がるものじゃなくたっていいんだなって思えました。こういう恋愛もの漫画もいいですね。キュンキュンしてしまう。こんな子がまわりにいたら、自分も好きになっちゃいますね。

他の人の感想を見る
30代女性

「花野井くんと恋の病」は、過去のトラウマから愛が重すぎるイケメン・花野井くんと、今まで恋を知らない普通の女の子・ほたるちゃんの恋愛模様を描いた漫画です。こちらの作品は花野井くんのほたるちゃんに対する一途な愛と、ほたるちゃんの花野井くんに対する純真な気持ちに、とてもキュンキュンできると思います。

花野井くんの愛が重いという設定は、ヤンデレとして描かれることも多いですが、この作品では、彼の過去や心理が丁寧に描かれていて、彼の行動にも納得できました。また、ほたるちゃんも花野井くんの愛に押されるだけでなく、自分の気持ちをしっかりと伝えることができる強さや、花野井くんの中身を見てくれる優しさを持っていました。

二人の関係は、お互いに成長しながら、深まっていくのがとても理想的で素敵に見えました。作品の中には、ほかの登場人物たちの恋愛もありましたが、それぞれに感情移入できるような魅力的なキャラクターばかりでした。特に、ほたるちゃんの親友・しばむーの先生への恋は、胸が痛くなるような切なさがありました。

この作品は、恋をするということの素晴らしさや難しさを、リアルに描いた作品だと思います。作者さんの描く絵も、とてもきれいで、表情や仕草が感情豊かに表現されていました。この作品は、恋愛漫画が好きな人におすすめです。この作品の続きがとても楽しみです。

40代女性

等身大の高校生男女の初恋を丁寧に描いた作品です。恋愛に興味を抱けずにいたほたるが、花野井くんに教室で告白されてからの心の流れを、周囲の人々との交流を交えながら描いています。

なぜ自分なのかわからないから一度断ったほたるが、花野井くんと話をしていくうちに徐々に気持ちが変化していく部分はリアルだと思いました。人間同士の付き合いはゲームじゃないから、話し合っていくうちに徐々に変化していくこともあるのをきちんと描かれているのは素晴らしいです。

花野井くんがちょっとしたほたるのしぐさをよく観察していて、喜んでくれたとわかったときの表情の変化なども「本当に恋してる」感じもいいと思います。対して自分のことに無頓着で心配になってしまう点など、ほたるが花野井くんを気にするようになるポイントなどもわかりやすかったです。

ほたるが普通のいい子であること、花野井くんのために何かしたいと徐々に思うようになっていくところなど、自覚はないけれど動き出している部分が、じれったく、見守りたくなります。2人の家族や周囲の人たちなどの反応などを含め、迷いながら2人がきちんと話し合ってお互いを理解しあい、幸せになっていく姿がとても印象的でした。

30代男性

この作品を読んだことで恋愛漫画が大好きになりました。今までバトル漫画を主に読んできたのですが、友人のおすすめで試しに読んでみたらかなり内容が面白くてハマってしまいましたね。

メインキャラである花野井くんとほたるの関係性の部分にかなりフォーカスしていて、すごく胸がキュンとすること間違いなしです。個人的に花野井くんの顔がめちゃくちゃ格好良くて魅力的です。学校でもかなりの人気者で通っているので、その部分にも注目してほしいです。

そんなモテモテの花野井くんが恋愛にあまり興味がないほたると親密な関係になっていくので、すごく気になりますね。この作品を読んでいて一番気になったのは作中に蔓延っている空気感の部分です。何故か非常にほっこりとした気持ちを抱けるのでそこにも注目してもらいたいです。

ほたるがどんどん花野井くんに興味を持って好きになっていく感情の変化を丁寧に描いてくれているところも素晴らしいところです。キャラの心情にかなりフォーカスしているので、キャラクターに凄く愛着が湧くという部分も魅力的なところです。

ピュアラブストーリーを楽しみたい人がいたら、かなりおすすめの作品だと思います。花野井くんの愛の重さを強く実感できるのでかなり面白い作品です。

40代女性

相手に対する愛情が重すぎて、恋が長続きしないイケメン男子の花野井くんと、純朴で優しいけれど人を愛したことのないほたるが徐々に心を近づけて焦らずじっくりと本物の恋人になれるよう成長していくさまが丁寧に描かれています。花野井くんはパッと見は好青年で爽やかイケメンですが、一度好意を抱いた相手にはとことん尽くす重いタイプ。

恋人関係は互いが同じくらいの愛情で接した方がバランスが良いと思うのですが、花野井君は極端に尽くしちゃうんですよね。でも、ほたるはそんな彼を突き放すことなく、理解しようと努力したり、もっと自分を大切にして欲しいとお願いするところがとても可愛くてきゅんとしちゃいます。

ほたるは花野井くんと並ぶと地味に見えますが、内面がとてもしっかりしていて、おかしいと思ったことはハッキリ花野井くんに伝えることができたり、不慣れなデートもちゃんと互いが嬉しいと感じられることをしたいと頑張ったりと、とても優しくて魅力に溢れた女の子だと思います。自己犠牲のような愛情表現しか知らない花野井くんは見ていて切なくなりますが、ほたると付き合い始めてからは少しずつ変化が見られ、寄り添いながら成長していく二人の恋を応援したくなります。

30代女性

最初は『今めちゃくちゃ人気らしいから私も読んでみるか~』ぐらいの軽い気持ちでした。タイトル的にゴリゴリの恋愛漫画だろうから、きっとキュンキュンとするシーン多めの若い子にウケる内容なんだろうなぁと暇つぶしぐらいの気持ちで読み始めたのですが、1話2話と進んでいくうちに自分の考えを反省。

その面白さ、内容の深さに衝撃を受け、『ただの恋愛漫画だとなめてかかってすみませんでした』と土下座したくなりました。もうすっかりこの漫画の、作家さんの大ファンです。内容は確かに恋愛がメインで、しっかりとキュンとするシーンが多いです。しかし、それだけではありません。人を好きになるということ、人を大切にするということ、そして人を信用し、信用してもらえる自分に変わっていくということ。

そういった人としての成長の部分も深く、細かく、真っ直ぐに描かれており、勉強になることが多いです。登場人物は皆魅力的で、ついつい応援したくなる誠実で可愛い人が多いです。その中でも私はやっぱり主人公の日生ほたるちゃんが大好きで、推しています。

ほたるちゃんは誠実で真面目で控えめで、ちょっと慎重すぎて、人の気持ちを考えすぎて動けなくなってしまうような女の子。そんなほたるちゃんが少しずつ、自分の前向きな努力で変わっていく様子に勇気をもらいました。私もほたるちゃんのようになりたいなぁと本気で憧れています。この漫画を読むたびに、さまざまな感情になります。

恋っていいなぁとドキドキしたり、どうしたらいいんだろうと悲しくなったり、なんでそんなことするの!とイラっとしたり。そのジェットコースターみたいな自分の感情の変化が気持ち良くて、楽しくて、つい何度も何度も読んでしまいます。もう何度も読んでいるのだから、展開がわかっているくせに、それでも何度も読みます。それぐらい面白いのです。

爽やかな青春、人間の成長がしっかりと描かれているので、きっと年齢性別問わず、さまざまな人に刺さるはず。自信を持って家族や友人にオススメできる大好きな漫画です。

30代女性

まず、絵がとっても可愛くて綺麗で好きです。背景も丁寧に描かれていますし、登場人物たちの表情もとても繊細で、照れているシーンではこっちまで照れてしまうくらい物語に入り込めます。キャクターはそれぞれ良い人ばかりで、どのキャラクターも愛すべきキャラクターだと思いました!

主人公の心の純粋さに癒やされるし、花野井くんの顔のカッコ良さや心のカッコ良さ、でも可愛さや危うさもあってギャップがあり、すっかりファンになってしまいました。それから台詞に良い台詞が多いなと感じました。読んでいて胸キュンするシーンもあるけれど、それ以上に自分の生き方を前向きにしてくれるような台詞もありました。

読んでいて、まるで自分に言われているようだとハッとさせられる瞬間がいくつもありました。登場人物達の性格も、育ってきた環境によってこんな性格になったんだなぁと納得するような辻褄が合う設定になっているのも、とても好感が持てました。読んでいて全く違和感がありません。

そして花野井くんと主人公の恋が進展するのかしないのか、なかなか進まないムズムズするところがまた良いです。早く続きが読みたい!と思ってどんどんページをめくる手がとまりません。1冊があっという間に読めてしまうくらい見入って読んでしまいます。

30代女性

花野井君のビジュアルがとにかく良い。ただ性格に難ありなので、最初はイケメンだけど愛が重すぎてヤバい、私なら絶対付き合いたくない。と思っていました。ですが主人公ほたると付き合っていくうちに少しずつ譲歩を覚えたり、不器用ながらも恋愛以外の世界にも目を向け始める様子を見て、どんどん花野井君を好きになっていきました。

また、ほたるも少女漫画の主人公としては本当に地味なビジュアルで描かれているのですが、愛嬌のあるところや言葉の優しさ、誠実で真摯な性格に、これまた徐々に愛着がわいていきました。

だんだんと「あぁ、花野井君はこういうところが好きなんだろうなぁ」と思えるようになっていきます。また、よく「地味な私にイケメン彼氏ができちゃった!」という設定の漫画でありがちな、恋愛慣れしていない主人公がイケメンの彼氏に振り回されて困っちゃうけど溺愛されてハッピー!という単純な話で終わらない所も良いです。

それぞれにトラウマやネガティブな面を持っていて、お互いに歩み寄ったり支え合ったりすることで成長していく二人がしっかり描かれていて読みごたえもありますし、色々と考えさせられる部分もあります。単なる「イケメン×地味女子のラブストーリー」ではなく「10代の繊細で不器用な二人の成長ストーリー」として読める良作です。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 花野井くんと恋の病全15巻の定価は、8,261円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ8,261円(税込)。
  • 一方、中古の場合はネットオフの7,048円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える3,066円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみに花野井くんと恋の病4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、花野井くんと恋の病の電子書籍のページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次