漫画「ホリミヤ」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

ホリミヤ全巻いくら

「ホリミヤを一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

ホリミヤの全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、ホリミヤの全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「ホリミヤ」は何巻まで出てる?

ホリミヤ何巻まで

ホリミヤは現在、全17巻まで発売されています。ホリミヤは既に完結されています。

ホリミヤ全巻まとめ買いの【定価】は?

ホリミヤ全17巻の定価は、12,410円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~17巻730円

ホリミヤは1巻あたり730円(税込)です。全17巻まとめ買いすると12,410円(税込)になります。

ホリミヤ全巻まとめ買いの【最安値】は?

ホリミヤを全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全17巻:12,410円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全17巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム12,410円
Amazon12,410円
楽天市場12,410円
Yahoo!ショッピング12,410円
アニメイト12,410円
ヨドバシカメラ12,410円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではネットオフの3,998円(税込)が最安値でした!

サイト全17巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム品切れ
BOOKOFFオンライン5,420円
ネットオフ3,998円
駿河屋品切れ

ネットオフの3,998円(税込)だと、新品定価よりも約8,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

ホリミヤ全巻を格安で読む方法

ホリミヤ全巻を格安で読む方法

ホリミヤを格安で読む方法は、電子書籍の割引クーポンを使って買うことです。

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

特にヤフー株式会社が運営する電子書籍サービス「ebookjapan」なら、70%OFFクーポン(6回分)を使うことで7,446円(税込)で読むことができます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan9,410円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス10,410円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア11,899円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ12,099円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ12,410円50%還元
(100冊まで)
まんが王国12,410円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo12,410円なし
Kindleマンガ12,410円なし
単行本(Amazon)12,410円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ホリミヤ全17巻は、単行本:12,410円ですが、ebookjapanなら9,410円なので約3,000円安いです。

会員登録特典のポイントやクーポンなどは、予告なく変更・終了する場合があるので、ご注意ください。

管理人

「紙の本じゃなくていい」と思っている人は、【ebookjapan】をはじめとする電子書籍サービスで読んでみてはいかがでしょうか?以下が参考になります。

ホリミヤを全巻読んだ人の感想

20代女性

ジャンルとしては青春、日常、恋愛の要素がありますが、定番である甘酸っぱい恋や、ドキドキする展開がほとんどなく、あっさりと日常がつづられている印象を受ける漫画です。三角関係も一部ありますが、バチバチの恋愛バトルを繰り広げるといったことはなく、静かにそれぞれの想いを伝える感じです。

高校生ならではの、人間関係や進路における衝突や葛藤があったり、キャラクターそれぞれに一人の人間としての影の部分が垣間見えたりと、痛々しくて心を締め付けられるようなシーンも多いです。「超微炭酸系」と作品の紹介にもありますが、少し甘いんだけどチクチクする、爽やかだけどツンとして少し涙が滲む、そしてクセになる、そんな炭酸飲料を飲んだような感覚になります。

普通の恋愛系漫画よりもリアルな日常とキャラクターを描いた世界観だと思います。主人公カップルの関係性も、淡々とした独特の空気感を持っていて好きです。普通のカップルのようなイチャイチャした感じではなく、ただ一緒に過ごしているだけのシーンが多いですが、その時の距離感や言動に愛情と信頼がにじみ出ていると感じます。

キャラクターそれぞれに人間らしさ、子供と大人の間で揺れる高校生らしさ、性格や言動の個性があって、どのキャラクターも好きになります。今まで読んで来た漫画とは一味違う雰囲気で、新鮮な気持ちで楽しめました。

他の人の感想を見る
20代女性

あっという間に最終回まで読み進めてしまう程、面白いです!ラブコメは個人的に始めて読みましたが、ギャップありまくりのコンビに毎回キュンキュンしながら、やり取りのテンポの良さにクスっと笑えることも多く、今まで読んだ漫画の中でも上位に食い込む位お気に入りの漫画です。

テンポよく読み進めていく中で、読む側も予想外のタイミングでキュン展開が来たり、切ないシーンが来たりと、心臓が落ち着きません。「喜び」や「悲しみ」、「切ない気持ち」「笑い」等、感情を豊かにさせられる漫画だと思います。

最初はアプリから読んでいたのですが、無料で読める範囲はあっという間に読み切ってしまい、すぐにレンタルショップに向かいましたが人気過ぎて貸し出し中で、本屋で全巻揃えました。ホリミヤはサブキャラクター達もすごく個性的で面白くて、自分自身も学校生活に戻ったような感覚で懐かしい気持ちにもなりました。

絵も綺麗で見やすいです。恋愛もそうですが、友情もすごく大事で大切にしていくべきものだなと、この漫画から改めて学びました。現役の学生にも、絶対もっと読んでほしいと思う作品です。何度読んでも面白く、今もまた読み返したいなと思ってしまいます。

30代男性

この作品は世間体でのイメージと内面が正反対なキャラクターたちの物語です。堀さんは見た目はギャルな感じなのですが実はとても家庭的という設定なので、そのギャップがたまりません。自分は正直こういう設定の女性キャラクターがかなりツボなのですぐに物語にのめり込むことができましたね。

実は家庭的な女の子と言う設定は本当に2割り増しで可愛く感じます。見た目が派手であればあるほどその振り幅が大きくなるわけで、そこが本当に好感が持てるポイントですね。堀さんは結構面倒見の良いところもあるのでそういうところも見ていくとすごく彼女の魅力に気がつけると思います。一方の宮村なのですが学校では地味な感じなのですが実はイケメンという要素を隠している姿にかなりキュンとしましたね。

普段はピアスなどをしてとても格好いい感じなのに学校では地味というアンバランスさがかなり魅力的ですね。この二人がお互いの秘密を知ってしまい学園生活を進めていくのでそのやりとりがとても面白かったです。やっぱり人と言うのは秘密を保持することによって相手のことを意識してしまうと言う部分があると思います。これによって2人の関係がどのように変化していくのか見ていくのがすごく面白い要素になっていたので俄然目が離せませんでした。

30代男性

堀は人気があり結構サバサバしています。一方、宮村はクールでクラスでは目立たない、しかし宮村には秘密があり普段は目立たないようにしているようで、彼は学校外では別の顔を持っています。

宮村はピアスをつけたり、タトゥーを持つ派手な一面を持っているし、堀は家庭的で料理が得意な一面を持っているのです。お互いが普段の学校生活で隠している本当の自分を知るうちに、彼らは学校外での友情を深めていくことになります。物語は彼らの友情を中心に展開していきますが、それだけではありません。

周囲のクラスメイトたちや友人たちの個性豊かなキャラクターも物語を盛り上げます。クラスメイトや友人たちとの交流や日常生活の中で起こるさまざまな出来事が、読者にとっての共感ポイントとなっています。また、恋愛要素も物語の中で描かれており、彼らの恋模様にも注目が集まっています。作品にはコミカルなシーンだけでなく、感動的なエピソードも散りばめられています。登場人物たちが抱える悩みや心の葛藤、成長する姿が描かれることで、読者の心に強い印象を残しています。

特に、主人公たちが学校とプライベートで異なる顔を持つという設定は、他の学園漫画とは一線を画す特徴的な要素であり、読者を引き込む要因の一つとなっています。絵柄についても、キャラクターたちの表情や仕草が細かく描かれており、物語の展開をリアルかつ感情豊かに伝えています。また、背景や描写も丁寧に描かれており、読者を作品の世界に引き込む演出が巧みに行われています。『ホリミヤ』は、青春恋愛漫画としての要素だけでなく、友情や家族との絆、自分を受け入れることの大切さなど、さまざまなテーマが描かれた優れた作品です。

そのため、幅広い層の読者から愛されています。物語の進行は読みやすく、コミカルな展開もありますが、感動的なシーンも豊富にあるため、読者は心温まる時間を過ごすことができるでしょう。青春時代の鮮やかな色彩や友情の尊さを再認識したい方、心温まる恋愛物語を楽しみたい方に、ぜひおすすめしたい漫画作品です。

30代女性

ホリミヤは原作からずっと読んでいて、漫画本になると知った時は絶対買う!と意気込んでいました。漫画版は原作を描いてる方と違う方が描いていたので、そこは少し絵柄が違うので気になりましたが、ストーリーは同じであっという間に読み終えてしまいました。

ありそうでない、青春ラブコメ、最高に面白いです。登場人物の設定もこだわっててそれぞれ味があるし、出会い方もちょっと現実にありそうな、でもよく考えたらこんな事起きないか、というラインを攻めているので次の展開が気になってのめり込んで読んでしまいました。主人公の恋模様は勿論ですが、周りの友人達も一言で言えばいい奴ばかり!それぞれの考え方があって、それぞれの恋模様があって、今は去ってしまった青春を思い出します。

私の高校生活もこんな風に過ごせたら良かったのになという想いがあったり、友人達の面白おかしいやりとりはこんな事言い合ってたかもと懐かしく思ったり。高校生ならではの行事を楽しみながらも成長していく彼等を見守る親のような気持ちで読んでいます。ついつい応援したくなるような親しみのある、魅力的なキャラクター達が織りなす高校生という限りある日々、今後の展開がとても楽しみです。

20代男性

クラスの人気者であるヒロインと、クラスでは目立たない主人公が些細なきっかけで関わるようになり、仲を深めていくお話です。原作のHERO先生がWebで連載していた作品が、荻原ダイスケ先生の手で生まれ変わりました。世界各国で発売されており、シリーズ累計570万部を突破した人気漫画です。

2021年1月にアニメ化、2021年2月に実写映画化&ドラマ化もされています。主人公と仲良くなるにつれヒロインが見せるようになっていくかわいらしさがとても魅力的です。ホリミヤは月刊Gファンタジーで連載されていた青年漫画です。ヒロインと関わるにつれ、根暗だった主人公の学校生活が彩り鮮やかで楽しいものになっていく様子が描かれています。何気ない日常の1コマが描かれているので、どの話から目を通しても大丈夫です。ホリミヤは全16巻の完結済みの作品です。

また、原作者のHERO先生によってその後の話がウェブサイト「読解アヘン」で連載されています。本編では描ききれなかったキャラクターの魅力がより一層深まるので、その後の話も必見です。甘酸っぱい青春を描いたホリミヤは漫画だけでなくアニメ、実写映画、実写ドラマでも楽しむことが出来ます。全部味わうことでより一層作品の魅力が分かると思います。一番のおすすめは原作者のHERO先生が描いた原作版ホリミヤです。是非読んでみてください!

20代女性

私としては、「堀さん」「宮村」と関係性が変わっても呼び方に変化が生じないところが好きで仕方がありません。友人ならいざ知らず、恋人同士になっても名前で呼び合わないのが、言わばこのふたりのらしい部分にもなっているかなと思いました。そして、私のイチオシキャラクターは何と言っても宮村にほかなりません。

はじめはどこにでもいる感じの陰キャみたいな風貌だと決めつけてしまったけれど、あの野暮ったい髪型とか夏でも長袖を着用して暑苦しくしているのとかにはそれ相応の理由が伴っていることを知り、またその中で宮村という人間性を知って好きになっていました。

堀さん、宮村がそう呼ぶとすごく優しく聞こえるのがたまりません。基本感情をむき出しにするタイプではないものの、それでも時折彼氏らしく嫉妬したりヤキモチを妬いてくれたりするところが良かったです。あと、体育祭の時に堀さんのチアに期待していたら学ラン姿のカッコイイ堀さん登場で複雑そうな表情をしていたのも印象に残りました。

もちろん、念願のチア姿を目にした時の嬉しそうな表情も忘れやしません。やっぱり、ストーリーを追っていくとともに宮村の表情が豊かになっていく気がするのは言うまでもなく堀さんの存在が大きいのでしょう。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • ホリミヤ全17巻の定価は、12,410円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ12,410円(税込)。
  • 一方、中古の場合はネットオフの3,998円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える9,410円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみにホリミヤ4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、こちらのページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次