ワンピースの電子書籍が安い!おすすめアプリは?全巻無料で読める?

ワンピース安いおすすめ電子書籍

「いろんな電子書籍アプリがあるけど、サービスごとに値段は違うのかな・・?」

と思ったことはありませんか?

そうです!ワンピースは電子書籍アプリごとに値段がぜんぜん違います!

ワンピースの電子書籍は「ebookjapan」がおすすめです!

ebookjapanなら、無料会員登録だけで70%OFF×6回クーポンがもらえて最もお得だからです。

クーポンを使って、ワンピース全108巻を購入すると、定価よりも最大3,000円の割引が受けられ、約46,782円で購入できます。

※1冊あたり459円とし、70%OFFクーポンを6回適用(1回あたりの値引上限:500円)した場合の算定価格です。閲覧時の正確な値段は必ず公式サイトでご確認下さい。

《ワンピース全巻が最も安い》

ebookjapanバナー

その他「ワンピースが安く買える電子書籍」や「ワンピースを無料(0円)で読む方法」などを紹介しています。

目次

ワンピース全巻が安いおすすめ電子書籍アプリ

ワンピース全巻が安く買える電子書籍は、ebookjapanです!

ebookjapanでは、初めてログインする人を対象に、70%OFF×6回使えるクーポンがもらえるため、46,782円でお得に安く購入できます!

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan46,782円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス47,782円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア49,460円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ49,660円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ49,782円50%還元
(100冊まで)
まんが王国49,782円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo49,782円なし
Kindleマンガ49,782円なし
単行本(Amazon)52,492円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ワンピース全108巻は、電子書籍の定価:49,782円ですが、ebookjapanなら46,782円なので約3,000円安いです。

\ はじめての人限定クーポン配布中! /

※会員登録特典のポイントやクーポン内容などは、期間によって変動したり、予告なく変更・終了したりする場合があるので、ご注意ください。

ebookjapan|全108巻3,000円割引

ebookjapan

ワンピース全巻が1番安いのは「ebookjapan」です!

ebookjapanなら、初めてログインする人を対象に70%OFF×6回クーポンを配布しているため、どこよりも安くワンピース全巻を購入することができます。

管理人

ebookjapanはヤフー株式会社の電子書籍サービスです。割引・無料のマンガもたくさんありますし、ebookjapanオリジナル作品もあります!

『6回まで使える70%OFFクーポン』は1回あたり最大500円分まで値引き

このクーポンは1回あたり最大500円が割引上限額です。

少し細かい計算の話になりますが・・

たとえばマンガ1冊500円とすると、3冊まとめ買いすると500円×3冊=1,500円になります。

1,500円の70%OFFは、450円。450円は1,500円から1,050円割引されています(1,500円 – 450円 = 1,050円)。

つまり、1,050円は割引上限額の500円を超えてしまっているので、割引額は500円になる、ということです。

管理人

ワンピースを全108巻購入する場合、数回に分けて購入することで、お得に買うことができます

クーポンをもらう方法と注意点

70%OFFクーポンはebookjapanに初めてログインしたときに自動的にもらえます

ebookjapan70%OFFクーポン

ebookjapanはヤフーの電子書籍サービスなので、Yahoo! JAPAN IDでログインすることになります。

ebookjapanのyahooIDログイン画面
Yahoo! JAPAN IDはかんたんに取得できます。

無事登録が完了すれば、下の画像のとおり70%OFFクーポンがもらえます。

ebookjapan70%OFFクーポン

クーポンの注意点は次の4つです。

  1. ebookjapanに初めてログインした人限定
  2. 有効期間は初めてログインしてから60日間
  3. 有効期間内に、6回使える
  4. 1冊70%OFF(最大割引額:1回500円まで)

クーポンの配布はいつ終了・金額変更されるかわからないので、早めに受け取っておきましょう。

DMMブックス|全108巻2,000円割引

DMMブックス

ワンピース全巻を2,000円割引で購入できるのが「DMMブックス」です。ebookjapanの次にワンピース全巻を安く読むことができます。

DMMブックスでは、初めて有料作品を購入する人を対象に90%OFFクーポン(上限割引額2,000円)を配っているため、安く読むことができます。

DMMブックス90%OFFクーポン
管理人

DMMブックスは、アニメや映画・ドラマの動画配信など、数多くのエンタメ事業を展開する「合同会社DMM.com」が提供する電子書籍アプリです。

クーポンをもらう方法と注意点

DMMブックスの90%OFFクーポンは、新規会員登録することで自動的にもらえます。

新規会員登録は、メールアドレスとパスワードを登録するだけなので、あっという間に登録が完了します。

DMMアカウント新規登録画面

会員登録が完了すると、以下の画像のようにクーポンが取得できます。

DMMブックス90%OFFクーポン取得画面

90%OFFクーポンは、ワンピースをはじめ、DMMブックスで取り扱いがある全作品で使えますよ。クーポンは購入の手続きタイミングで、自動的に適用されます。

DMMブックス90%OFFクーポン利用画面

クーポンの注意点は以下3つ。

  • DMMブックスで有料作品を購入したことがない人限定
  • 有効期限は、クーポン取得後7日以内
  • 予告なくクーポンの配布が終了される

こちらのクーポンもいつ終了・金額変更されるか分からないので、ワンピースを購入したいと思っている人は、早めに受け取っておきましょう。

コミックシーモア|1冊70%OFF!最新刊も対象

コミックシーモアの公式サイト画像

ワンピースの電子書籍を1冊だけ安く買いたいと思っている人は、コミックシーモアもおすすめします。

コミックシーモアなら、1冊だけ使える70%OFFクーポンがあるからです。最新刊も対象のクーポンなので、1冊だけ安く買いたいなあ・・と思っている人にピッタリ。

ちなみに、上で紹介した電子書籍アプリ「ebookjapan」や「DMMブックス」などは、コミックシーモア同様、最新刊も割引対象になります。あくまで『1冊だけ買いたい』という人なら、コミックシーモアがおすすめということです。

管理人

コミックシーモアは、竹内涼真くんと中条あやみちゃんのCMでもお馴染みですよね。

クーポンをもらう方法と注意点

コミックシーモアの70%OFFクーポンは、新規会員登録をすれば自動的にもらえます

コミックシーモアの70%OFFクーポン

会員登録はメールアドレスだけでなく、LINEやTwitter、Googleのアカウントからでもログインできます。

コミックシーモアの会員登録画面

登録が済めば、自動的に70%OFFクーポンがもらえます。

コミックシーモアの新規会員70%OFFクーポン受け取り画像

ご覧のように購入するときには、70%OFFが適用されますね↓

コミックシーモアの新規会員70%OFFクーポン

クーポンの注意点は次の3つです。

  1. クーポン有効期限:会員登録後30日間
  2. 利用できるのは1回のみ
  3. 利用できるのは1冊のみ

コミックシーモアの70%OFFクーポンも1人1回限りです。

Kindleマンガはどう?安く読めない?

セールでもない限り、Kindleマンガは電子書籍の定価のようです。そのためワンピース全巻を安く読みたい人には向いてません。

たとえば、ebookjapanと比較すると、ワンピースの電子書籍全巻が約3,000円違うので、Kindleは決してお得とは言えません。

ワンピース全108巻の値段※

ebookjapan:全巻46,782円(税込)
Kindleマンガ:全巻49,782円(税込)

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

Kindleで買うならセール時期を狙ったほうがお得

Kindleを普段愛用している人は「どうせなら、ワンピースもKindleで買いたい‥!」と思うかもしれません。

Kindleで少しでも安く買いたいなら、定期的に開催されるセールを狙うのがいいでしょう(とは言っても、ebookjapan並みに安くなるのは難しいと思います・・)。

【Kindleの定番セール】
  • 1月の初売り
  • 7月のAmazonプライムデー
  • 10月のKindleストア周年記念セール
  • 11月のブラックフライデー
  • 12月のサイバーマンデー
  • 不定期開催のKindle本セール

現時点での、ワンピース全巻のKindle価格はこちらからチェックできます↓

\ 今はセール価格?/

単行本と電子書籍どっちが安い?

単行本と電子書籍の値段を比べると、電子書籍のほうが少し安いです。どれぐらい違うかと言うと・・

ワンピース全108巻の値段(税込)
  • 電子書籍:49,782円
  • 単行本:52,492円

上の値段は全巻の定価です(ちなみに単行本はAmazonでの値段ですが、時期によって値段が前後するようです)。

圧倒的に安く買うなら、やはり電子書籍アプリの限定クーポンを使って買うのがお買い得です。最安で買えるebookjapanなら全108巻が46,782円(税込)になりますので。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段。また現時点での正確な値段は公式サイトでご確認下さい。

ワンピースを全巻無料で読む方法は?

ワンピース無料で読む方法

調べた結果、ワンピースを全巻無料で読むのは難しいようですが、4冊分無料で読む方法があります

その方法は『動画配信サイトに登録したときにもらえるお試しポイントを使って読む』ことです。

管理人

お試し期間中に解約すれば、お金をかけずにワンピースを読むことができます。

ワンピースを無料で読める動画配信サイト3つ

次の3つの動画配信サイトでワンピースが無料で読めます。

スクロールできます
公式サイト無料で読める冊数無料期間
コミック.jp2冊30日間
U-NEXT1冊31日間
music.jp1冊30日間
※調査時点での結果です。閲覧時の正確な内容は、必ず各公式サイトでお確かめ下さい。

それぞれの動画配信サイトで、登録後お試しポイントがもらえて、最初の約1ヶ月間は無料です。

複数の動画配信サイトに登録するのは少し大変かもしれませんが、できるだけ安く読みたい人は実践してみて下さい。全部登録すれば4冊分無料で読めます。以下で3つのサービスについて解説していきます。

コミック.jp|ワンピースを2冊無料で読める

コミック.jp

コミック.jpに会員登録すると30日間無料&1,200円分(マンガ約2冊分)のポイントがもらえます。

なので、そのポイントを使えばワンピースを2冊無料で読むことができます!

コミック.jpの特典

30日の無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。
(有料会員は月額1,100円~)

コミック.jp初月の月額料金無料
管理人

無料期間中に解約したとしても、アカウントさえ残しておけば、それ以降も購入した2冊は読むことができます。

コミック.jpで2冊無料で読む手順
STEP
無料会員登録

コミック.jpに初回会員登録後、30日無料&1,200円分ポイント(マンガ2冊分)がもらえる

STEP
ポイントを使って2冊読める

1,200ポイントを使えばワンピース2冊分が無料

STEP
退会する

30日以内に退会すればOK

お試しポイント1,200円分の特典はいつ終了するか分かりません。お見逃しなく。

\新規登録後、すぐに2冊無料 /

U-NEXT|ワンピースを1冊無料で読める

u-next

U-NEXTは、22万本作品以上が見放題の動画配信サイト。
U-NEXTでは、新規無料登録で600円分のポイントがもらえます

u-nextの無料期間とポイント画像

600円分のポイントを使えば、ワンピースを1冊無料で読むことができます

登録してから31日間は無料なので、その間に解約すればお金はかかりません。
(無料トライアル終了から、月額:2,189円(税込)かかるのでご注意ください)

U-NEXTで1冊無料で読む手順
STEP
無料お試し登録

U-NEXTに新規お試し登録で、600円分ポイントがもらえる

STEP
ポイントを使って1冊読める

600円分のポイントがあれば、ワンピースが1冊無料

STEP
退会する

31日以内に退会すればOK

\ 新規登録後、すぐに1冊無料 /

music.jp|ワンピースを1冊無料で読める

music.jp

music.jpでは30日の無料期間内に、電子書籍にも使える600円分のポイントをもらうことができます。

600円分のポイントを使えば、ワンピースを1冊無料で読むことができますね。

music.jpの特典

600円分のポイントと一緒に、新作映画が2本見れる『1,000円分動画ポイント』ももらえます。映画好きにはおすすめです。

music.jp30日間無料

30日以内に解約しないと、月額1,958円(税込)かかる点はご注意くださいね。

music.jpで1冊無料で読む手順
STEP
無料お試し登録

music.jpに初めて登録した人は、600円分のポイントがもらえる

STEP
ポイントで1冊読める

600円分のポイントがあれば、ワンピースが1冊読めます

STEP
退会する

30日以内に退会すれば無料

\ 新規登録後、すぐに1冊無料 /

ワンピースを漫画バンク(漫画PLAY)などで読むのはどう?

漫画バンク(漫画PLAY)などでも、ワンピースを無料で読めるかもしれませんが、アクセスすること自体おすすめしません

なぜなら『フィッシング詐欺やウイルス感染など、スマホやパソコンに悪影響を及ぼす危険性がある』からです。

管理人

せっかく無料で読めても、詐欺やウイルス感染の被害に遭ったら、面倒ですよね・・。

そもそも漫画バンクのようなサイト(違法にアップロードされたコンテンツサイト)と知りながら、ダウンロードを行う行為は刑事罰の対象となる可能性があるので注意してください。

どうしても無料で読みたいなら、以下の安全かつ合法的に読める方法をおすすめします。

スクロールできます
公式サイト無料で読める冊数無料期間
コミック.jp2冊30日間
U-NEXT1冊31日間
music.jp1冊30日間
※調査時点での結果です。閲覧時の正確な内容は、必ず各公式サイトでお確かめ下さい。

各サイトに登録するのが面倒なら、ワンピースが70%OFF×6回クーポンで読める「ebookjapan」が一番おすすめです。

ワンピースをレンタルできる電子書籍は?

ワンピースレンタルできる電子書籍

調べたところ、ワンピースの電子書籍をレンタルできるサイトはありませんでした

マンガの電子書籍がレンタルできるサイトといえば、「Renta!」や「コミックシーモア(レンタル)」ですが、どちらもワンピースの購入はできても、レンタルは開始されていません

スクロールできます
公式サイトレンタル単品価格(税込)
Renta!×460~501円
コミックシーモア×460~501円
※調査時点での結果です。閲覧時の正確な内容は、必ず各公式サイトでお確かめ下さい。

単行本なら安くレンタル可能

電子書籍ではなく、単行本でも良いという人は、DMMコミックレンタルで安くレンタルすることもできます

DMMコミックレンタルの公式サイト画像

DMMコミックレンタルでは、ワンピース全108巻が12,420円(税込)でレンタルできるようでした(14泊15日)。

ただし最大のデメリットが在庫がない(貸出中)の場合があることです。そのため、全巻一気読みすることが難しい可能性があります。

気になる人は一度在庫があるか確かめてみるといいでしょう。

\ 在庫状況は? /

ワンピースを読み放題できる電子書籍は?

ワンピース読み放題できる電子書籍

調べたところ、ワンピースが読み放題できる電子書籍アプリはありませんでした。

スクロールできます
公式サイト読み放題単品購入(税込)
kindle unlimited460~501円
コミックシーモア460~501円
BOOK☆WALKER460~501円
auブックパス460~501円
ブック放題
※調査時点での結果です。閲覧時の正確な内容は、必ず各公式サイトでお確かめ下さい。

kindle unlimitedやコミックシーモアなど、読み放題できる有名電子書籍サイトを調べてみましたが、残念ながらワンピースはどこも対象ではありませんでした。

ワンピース|みんなの感想・レビュー

40代女性

ルフィの破天荒であり、人情味あふれるキャラクター大好きです。どんだけ好き勝手に動いても周りの人に好かれてしまうところも大好きです。考えに筋が一本通っていて仲間をとても大切にするところが大好きです。そんな魅力的なルフィが周りを巻き込んで冒険を続けていく様は読んでいていつもワクワク、ハラハラさせられます。

ストーリーに人間味があふれ、私の感情が波打つのをいつも感じて読み終わったあと、爽快感や達成感、悲観などたくさんの感情であふれます。読むだけでストレス発散になります。最初からずっと読んでいるので、ルフィの成長がみてとれるところも魅力の一つだと思います。ただ強くなっていくだけではなく、人との出会いで段々と成長していきます。

成長していくのですが、根本の部分は変わらないので、そこも素敵だと思います。ルフィが冒険していく中でたくさんの仲間に出会うのですが、その仲間も魅力的で、一人一人にストーリーがあります。何度読んでも飽きることがありません。ワンピース全巻持っているのですが、子供たちも楽しで読んでいます。年齢に関係なく、楽しめる漫画だと思います。

他の感想を見る
20代女性

この漫画は読んでいて、心から感動したり、勇気をもらったりと私の心の栄養剤をになってくれるところがあります。登場するキャラクターがしゃべる言葉の中に、心揺さぶられる名言が数多くあることで有名なのも、この作品の特徴だと考えています。

シンプルに紹介してしまえばサクセスストーリーの分類になってしまう物語ではありますが、その過程で主人公である麦わらのルフィがどんなことを感じ取り、どんなことを考え、どんな仲間とともに乗り越えていくのかが、読んでいて目が離せません。まだ、物語は続いていて、漫画の最初の方に出てきた物語の伏線が、ここに来てたくさん回収されていっているのも読んでいて楽しく、思わず「そういうことだったのか!」と声を出してしまうくらいの内容もたくさんあり、そこがまた面白さを増幅させています。

話の流れがときどき急激なスピードで展開していくのに付いていくのが、大変なときもありますが、その展開の早さもこの漫画の魅力の一つとなっています。ここまで既に100巻を超えていますが、そんなことは微塵も感じさせない話の運び方をしているのがこの漫画だと思うので、これからのストーリー展開にも目が離せないので、まだまだ読者たちを楽しませてくれると信じています。

30代男性

私が小さい頃から連載されていた作品で、ずっとリアルタイムで読んできました。ワクワクが止まらない冒険ストーリーとなっており、笑いもすれば感動もある。名作に相応しい漫画だと感じます。ストーリーの前半からワクワクさせてくれて、何もない状態から海賊王を目指していく。これが私の心に突き刺さり、今でも1巻は読み直す事が多いです。

感動する話では、チョッパーとドクの話が大好きです。どうしても感動してしまって、何度読んでも慣れる事はありません。ドクの気持ちに共感してしまい、また悲しい気持ちになったチョッパーにも共感してしまう。本当に大好きな話です。今では非常に多くの巻数となってしまったので、全てを読み返そうとすれば多くの時間を費やす事になるので、自分の好きな話や気分で読むストーリーを決めています。

ルフィ達、麦わら一味がそのまま強くなっていくのではなく、修行で長い年月を費やして成長しながら強くなっていく事も好きなポイントです。急に強くなるのではなく、努力した結果として大きなパワーアップをする。少年漫画では欠かせない要素です。これからもずっとファンでいるので、話を盛り上げて財宝のワンピースとは何か。ワクワクしながら最後を読みたいです。

20代男性

ワンピースは自分にとって1番好きな漫画です。ジャンプ漫画でよく言われる友情・努力・勝利という表現を忠実に体現しているような作品だと思います。主人公のルフィに惹かれて仲間が集まり、多くの強敵を倒していくような物語ですが、ただただ単純に戦って倒して終わりではなく、それぞれのキャラクターにエピソードがあり、目標や夢があり、全員の夢に向かって進んでいくというストーリー性もあります。

ストーリー自体も明るいだけではなく、さまざまな伏線が張り巡らされており、序盤のシーンの裏側などを後から回収したりとあっと驚くような内容も多く含まれております。また、ギャグシーンもあり個人的には空島編のネタシーンが1番笑いました。作者の尾田栄一郎さんの遊び心も多く含まれており、各話の表紙で倒されたキャラクターのその後のストーリーを描いていたり、またパンダマンというキャラクターを表紙や漫画自体に隠されておりそれを探すという楽しみもあります。

感動シーンも多く、男女両方のキャラクターが鼻水を垂らしながら泣く場面もあり、より感情移入もしやすい感じもあります。笑いあり、涙あり、ワクワクもありといった素晴らしい作品だと思いますので、皆様にもおすすめです。

20代女性

主人公ルフィ率いる麦わらの一味の友情にはすごく感動します。また絵柄はとても明るいですが、麦わらの一味それぞれに割と悲しい過去があるので、それがあって、今の仲間に出会って楽しい人生を送っているんだと思うと、泣けてきます。尾田栄一郎先生の描く絵はとても綺麗なので、読みやすいですし、背景にもこだわっているので、そこまで見入ってしまいます。

ただ戦うシーンは麦わらの一味それぞれに焦点を当てて描かれているので、人数が多い分長いです。主人公ルフィのように仲間のために戦うことは中々難しいので、いつも真似したいなと思いつつ出来ないので、ルフィのその気持ちや意志の強さや仲間を大切にする姿は本当に感動します。現在の漫画のお話は昔のお話の伏線回収があったりするので、ドキドキ、ワクワクしながら見れてとても楽しいです。

1巻から読んだことがない方は、ぜひこの機会に全巻読んでいただきたいです!ジャンプアニメはバトルに重視された作品がとても多いですが、ワンピースは仲間の大切さや、家族の愛など、そういう点が多く描かれているので、感情移入して読みたい方や、感動系が好きな方におススメです。これからのルフィ達の冒険がますます楽しみです!

30代女性

連載してからずっとはまっている作品です。ワンピースは本当に感動あり、笑いあり、社会的描写もあったりとありとあらゆる内容が入っているからとてもおもしろいです。笑かしに来てる部分とシリアスで真面目な部分が入り混じっているのがよくて、本当に1つの漫画かなぁと思ってしまうくらいのレベル。でも、だからこそおもしろいんですよね。

だって、人間だって笑う時もあれば、喜ぶ時もあり、泣き叫ぶ時もあるわけですから、まさに漫画で喜怒哀楽を表現しているかのような作品です。そして、本当によく作り込まれていて、全部で100巻を超える大作になっているんですが、途中で後付けで作られているとういうよりは明らかに大部分がもうすでに尾田先生の頭の中で構想が練りに練られてつくられたようなそんな作品。「あーあの時の伏線はそういう意味だったのかぁ」とか伏線があちらこちらに張り巡らされていて、それを探すのもこの作品のおもしろいところ。

あまりに昔の伏線で忘れてしまいそうな内容のものもあったりするからよっぽど前からその構想を考えられていたんだろうなぁと感心してしまうレベル。まだまだ、続きが読みたいですが、終盤に入っている感じなんで終わり方がどうなるのか気になる作品です。

30代女性

私が子供の頃から、飽きずに読み続けている大好きな漫画です。どのシリーズも、笑いあり涙ありで本当に感動させられます。また、序盤でルフィが仲間たちと1人1人出会っていく所も大好きです。どのキャラクターもみんな辛い境遇にあったりするので、読んでいて涙が止まりませんでした。個人的にはチョッパーの回が最高だったので、定期的に読み直したくなってしまいます。

チョッパーがとにかく可愛いんです。私はここから一気にワンピースにハマりました。今でもチョッパーが出るたびに、癒されるし笑えてしまいます。シリアスな場面もありますが、意外とコメディー的な役割を持っているキャラクターだと思うので、ワンピースの中では1番大好きなキャラクターです。また、割と最近ですが、ワノ国編も好きなシリーズです。

今までのワンピースとは違っていて、日本のような雰囲気を持っている所が新鮮で面白く感じました。そして、このワノ国編が、ワンピースの最終章にも繋がっていくのかなとも思うと本当に感慨深いです。終わりを読んでみたいけど、まだ終わって欲しくないという気持ちもあって、今でも毎回、楽しみにしながら読んでいます。出来ることなら永遠に続いていて欲しい漫画です。

20代女性

ワクワクしたり感動したり、悲しくなったりと色々な感情になる漫画です。主人公ルフィの仲間や大切な人に対するまっすぐな優しさにいつも感動します。強い芯があり、誰にでも優しいその裏には壮絶な過去があり、多くの試練や悲劇を乗り越えて前を見て、海賊王になるために冒険していくルフィを純粋に応援したくなります。

1つ1つの話に心打たれます。また、麦わらの一味にもそれぞれ魅力的な一面があり、みんな壮絶な過去があります。壮絶な過去を乗り越え、それぞれが成長していく過程を漫画で見ていくにつれ、よりそのキャラクターを好きになれます。その過去が仲間になるときに明かされるのではなく、徐々に明かされたり、その過去が原因で新たな事件が巻き起こったりとストーリーとして過去の出来事が絡んでくるところにもワンピースの面白さがあります。

登場人物が魅力的なことに加え、ストーリーが面白く何個も伏線が張られ、その伏線を何十巻もあとで回収されたときの興奮がやみつきになります。何気ないシーンがのちに重大なことに繋がる可能性もあるため、読者は何度も読み返します。ワンピースは一度読んだだけでなく、何度も読み返したり、のちに明らかになったことを踏まえてその過去を再度読んでみたりするとその都度違った見え方をするストーリーも魅力の1つだと思います。

20代女性

私は大学受験の真っただ中、ワンピースの世界に入ってしまい、親や友人からとても心配されてしまいました。親からすると、勉強の妨げになる大変迷惑なアニメであったかもしれません。確かに大学受験という人生の大きなイベントの際にはまってしまったのはよくないかもしれませんが、大人になった今も続けてみていて、単なる娯楽アニメではなくその中に歴史であったり、家族愛だったり友情だったり、夢に向かって真っすぐに頑張る姿のかっこよさなど、学校では勉強できない部分がたくさん含まれている、

本当に出会えてよかったと、時間がたてばたつほど味が出るアニメです。主人公は海賊王という夢にまっすぐで、その夢を一人でかなえることができないことをよく知っているので、自分の夢を支えてくれる仲間とその夢を何よりも大事にしているため、とっても惹かれてしまいます。

このアニメを見ていると、すべてのキャラクターが輝いていて、ひょっとして現実にもこんな人がいるのではと目を輝かせて周辺を見てみると、ワンピースを見た中で感じた感動以上を現実の世界で触れることができました。感動や美しい友情があるのは、アニメの世界に限られたことじゃないし、現実の世界にそれを超えた感動が待っていることを私に教えてくれたアニメです。

40代男性

この作品、ネットなどにもよく書かれていますが、伏線がすごい。作者は最初から最後までストーリー展開を全て考えているらしく、初期設定から現在まででストーリー展開でおかしな部分はほぼなし。唯一気になるのはリンリンが幼少時代、若い頃、現在で描写されている違いがなぜなのか?これも伏線なのか、が気になるくらい。

初期にくらべ画力のアップなのか。ちょっとみずらい描写が多くなってきた。内容的には笑える、シリアス、緊迫、スリリング、感動的。色々な要素があり、個人的に思い入れのあるストーリーが多々あると思います。アラバスタ、空島、和の国、ドレスローザetc.作者は辞めたくなったらいつでもやめると言っているみたいですが、とりあえず完結はしてほしい。某作品のように連載疲れたから辞めるとか、はやめてほしい。逆にそんな辞めかたしたらそれこそネットで終わり方は本当は、こうだったはず、俺ならこう終わらすなどで大変なことになりそうだし。

ジャンプ連載開始から読んでいますが、我が家の妻は1回も読んでいません。単行本も全巻そろっているのに読んでません。理由ははまったら読み返したくなるし、巻数多いから家事がおろそかになるかららしいです。頭がさがります。この作品、映画も何本も上映されていますが、本編に全く関係ない話ではなく、本編にも関係あるため見逃せないです。

さらに見る
30代男性

単行本の巻数100を超えてもなお、面白い展開が続いているワンピース。なんといっても面白いと思われているのは「伏線」かと思います。極端な例ですが、100巻で明かされる事実に1巻の内容が絡んでいる。といった具合にしっかりと伏線回収されるので、何度も楽しく読み直すことができます。

また、しっかりとした伏線が描かれるので「この場面の演出ってどういうこと?」「もしかしてこういう設定なのではないか?」といった考察することができます。なので、壮大な妄想ができるのも楽しさの一つではないかと思います。単行本はもちろん、週刊誌やブログ、Youtubeでもワンピースの楽しみを体感することができます。特にYoutubeに投稿されいる様々な考察動画は非常に考えられていて「もうこの設定しかないでしょ!」と納得度の高い動画ばかりです。

しかし作者はそれを上回る驚きと筋が通るストーリーを毎週展開してくれるのですごいを通り超して、感動してしまっています。物語は終盤ということで、ストーリー前半に散りばめられた「伏線」が、今現在ぞくぞくと回収されています。ワンピースが終わってしまうのはとても悲しいですが、数多く張り巡らされた伏線の真意と、ラストの展開を楽しみにしながらこれからも存分に楽しんでいきたいと思っております。

30代女性

ワンピースは少年ジャンプで初めて掲載された時から読んでいます。初め読んだ時にすごく面白くて引き込まれたのを覚えています。そして、作者が当時初連載なことに驚きました。とにかく泣けます!特に初期の仲間が集まってくる話は全部涙腺崩壊しました。

その中でもチョッパー編は嗚咽まじりの大泣きでした。単行本も全て購入していたのですが、空島編あたりですこし話がダレた印象があり離脱しかけましたが、インペルダウン編からまた面白くなったとおもいます。ただ連載を引き伸ばすためなのか、初期の頃よりもすごく話が進むのが遅い気がします。情報量も膨大で絵が小さくて読みにくいです。昔の話を読み返して最近の話を読むと、絵も雑になったなーと思います。

あとは女性キャラの胸がどんどん大きくなっていって嫌だなと感じます。少年漫画なのでしょうがない部分もあるでしょうが、純粋に話を楽しみたいので、胸やおしりが強調されていると少し気持ち悪いと思ってしまいます。でも続きが気になるので結局買い続けてしまうのですが。今は小学生の息子も15巻位まで読んでいて、読み始めると集中しすぎて私の声が耳に届かない時もあります。漫画を読むのはワンピースが初めてな息子がせっかく楽しく読んでいるのに、この先よみづらさなどで挫折せずに読めるかなと少し心配です。

20代男性

まさに王道の少年漫画の印象です。特殊な能力のある少年がストーリーが進む中で仲間を集め、強敵を打ち倒して行く。その強敵との戦いに敗れ、新たな力が覚醒するといった構成がまさに王道にふさわしいと思います。

また、後付けなのか設定初期からなのか不明確ではありますが、扉絵やストーリー内の会話の一部などさまざまな伏線があることがより魅力になっていると感じます。ストーリーが進むにつれて仲間たちの新たなエピソードや悪魔の実の秘密と明かされて行くのが次の掲載を楽しみにすることができます。

他の漫画と違って各話に差し込まれている扉絵が伏線や関わりのあったキャラクターの現在を描いているのが楽しみになる部分でもあると考えます。

20代男性

主人公ルフィが仲間たちとの冒険を通して成長していく、まさに王道のジャンプ漫画といえます。それだけでも十分に面白いストーリーとなっていますが、ワンピースを語る上で欠かせないのはやはり“伏線”です。

物語のあらゆる場所に伏線が張り巡らされており、今後の展開のキーポイントとなっています。また伏線と思っていたらそうでなかったり、何気ないシーンだと思ったら重要な伏線だったりと、何度読んでも飽きることなく読める漫画となっています。

また本編では語り尽くせないような細かな設定などが、単行本のSBS(読者からの質問に尾田先生が答えてくれるコーナー)にて語られることから、週刊少年ジャンプ本誌のみならず、単行本も見逃せません。王道ストーリーに謎解き要素が入っていることこそがワンピースの最大の魅力だと思います。

30代男性

ルフィがどんどん強くなっていくのが楽しいし、最初の頃の何気ない部分が伏線となって後々になって回収されていくのがそこまで考えられていたのかと感動する。海賊団が仲間が増えていったり仲間が強くなって成長していくのがわくわくします。

海賊、世界政府、海軍、七武海などの勢力のバランスや争いや伏線も絶妙で面白いと思います。麦わら海賊団の仲間のキャラが多彩で全員が個性的で仲間に入るにあたってそれぞれのエピソードがしっかりあるのも良いところだと思います。敵キャラも個性的でぶっ飛んだキャラで最高です。

何より一番の謎はワンピースは何なのか?どこにあるのかという謎は、ファンが考察したり論争が起きたりという想像する楽しさが一番だと思います。

30代男性

今や週間少年ジャンプの発売日が楽しみで仕方がないくらい、大好きな漫画です。

内容は週間少年漫画らしく、笑い有り、涙あり、バトルありの漫画とは思いますが、作者の尾田先生が天才なのか、ところどころに大小の伏線があったりして、1〜2年後の忘れた頃に答えを教えてくれるみたいな展開がたくさんあり、ワクワクが止まらない漫画だと思います。

またグロテスクなシーンとかもない為、子供にも安心して読ませられる漫画だとおもいます。1番すごいと思うのが尾田先生のキャラデザインセンスです。

主要キャラがカッコいい、可愛いのはもちろんの事、敵役、脇役等も非常にカッコイイので、そういう意味でもすごい漫画だなと思います。各キャラ毎に能力や武器が違く、その辺のワクワク感もある漫画です。

50代男性

海賊にあこがれ、世界の財宝を探す旅する仲間のお話。主人公ルフィは、心の叫びみたいな部分は描かずに、ド直球に自分の気持ちを仲間に伝える。とにかく、自分の仲間を大切にする。そこが、熱い展開を呼ぶ。

相棒ウソップと喧嘩して仲間割れする展開も、まわりまわって戻ってくるのが、とても大好きなストーリーです。魅力的な登場キャラクターのバックボーンも丁寧に描かれていて、とても世界観に引き込まれます。ギャグと戦闘と感動の涙の嵐が、あなたを待っています。

まとめ|ワンピースの電子書籍をお得に安く読む方法

最後にこの記事の内容をまとめます。

  • ワンピース全108巻が安いおすすめの電子書籍はebookjapan
  • ebookjapanの【70%OFF×6回クーポン】を使えば、全巻:46,782円(税込)※で買える。
  • ワンピースの最新刊のみを安く買うなら、コミックシーモアがおすすめ。
  • コミックシーモアの【70%OFFクーポン】なら、最新刊が150円(税込)※で買える。
  • 調べる限り、ワンピースを全巻無料で読むことは難しい。ただ、動画配信サイトの無料トライアルを利用すれば、ワンピース最大4冊分が無料で読める。
  • 今のところ、ワンピースをレンタルや読み放題で読める電子書籍サービスはない。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次