漫画「ゆるキャン△」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

ゆるキャン△全巻いくら

「ゆるキャン△を一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

ゆるキャン△の全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、ゆるキャン△の全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

漫画「ゆるキャン△」は何巻まで出てる?

ゆるキャン△何巻まで

ゆるキャン△は現在、全16巻まで発売されています。

現在も連載中で、次巻17巻の発売日は今のところ未定です。

ゆるキャン△全巻まとめ買いの【定価】は?

ゆるキャン△全16巻の定価は、10,945円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~7巻649円
8~13巻693円
14巻726円
15~16巻759円

ゆるキャン△は巻数によって、649円~759円まで値段が違います。新しい巻数の方が値段が高くて、古いのだと安い傾向です。全16巻まとめ買いすると10,945円(税込)になります。

ゆるキャン△全巻まとめ買いの【最安値】は?

ゆるキャン△を全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全16巻:10,945円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全16巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム10,945円
Amazon10,945円
楽天市場10,945円
Yahoo!ショッピング10,945円
アニメイト10,945円
ヨドバシカメラ10,945円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点ではBOOKOFFオンラインの5,557円(税込)が最安値でした!

サイト全16巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム在庫なし
BOOKOFFオンライン7,216円
ネットオフ9,298円

BOOKOFFオンラインの5,557円(税込)だと、新品定価より約5,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

ゆるキャン△全巻を格安で読む方法

ゆるキャン△全巻を格安で読む方法

格安で読む方法は、ゆるキャン△を紙書籍ではなく、電子書籍で買うことです。

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービスの「ebookjapan」では、割引クーポンを使ってゆるキャン△全16巻を購入すると、定価よりも最大で約8,000円の割引が受けられ、約3,440円(税込)で買うことができます!

※1冊あたり715円とし、70%OFFクーポン(1回あたりの値引上限:2,000円)を複数回に分けて適用した場合の算定価格です。閲覧時の正確な値段は必ず公式サイトでご確認下さい。

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan3,440円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス9,440円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア10,940円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ11,140円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ11,440円50%還元
(100冊まで)
まんが王国11,440円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo11,440円なし
Kindleマンガ11,440円なし
単行本(Amazon)10,945円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ゆるキャン△全16巻は、単行本:10,945円ですが、ebookjapanなら3,440円なので7,505円安いです

\ はじめての人限定クーポン配布中! /

管理人

ebookjapanを含めた、より詳しい電子書籍サービスの比較については、以下のページをご覧ください。

ゆるキャン△を全巻読んだ人の感想

30代女性

タイトル通り女子高生達がゆるいキャンプをしている漫画ではあるのですが、色々な描写がありただの日常ものとは違うと感じています。キャンプと言えば道具が必要になりますが、必要な道具の数は沢山あるし、何より大人でも躊躇する値段の物も多々あります。しかし彼女たちは学生で簡単にキャンプ用品を購入することが難しい環境です。さらには車もないので交通手段も限られています。

そんな環境でも創意工夫で乗り切って、失敗もしながらキャンプを楽しんでいる場面がとても面白いです。もちろんキャンプシーンも楽しめます。実際にあるキャンプ地がモデルにされており、その場所にどんな風景が広がっているのか、そこに行くまでに道中どんな名所があるのかなども描かれています。キャンプごはんのシーンはとてもおいしそうな料理が出てくるし、キャンプで作るご飯だけあって調理の手間が少ないお手軽なものがメインです。キャンプでもおうちでも参考になると思います。

また、複数人で行うグループキャンプと、一人で好きな場所を巡るソロキャンプと、異なるキャンプシーンを描いているのもいいですね。それぞれのスタイルに魅力があるので、自分だったらどっちを選ぶだろうか、と想像して読むのも楽しいです。

他の人の感想を見る
30代男性

この作品の存在をはじめて知ったのはアニメからだったのですが、すごくほんわかした世界観ですぐに興味を抱きましたね。なんだかこの作品を見ていると時間の流れがとても緩やかに進んでいるように感じられるので、すごく癒されたい時に読むとヒーリング効果があるように思います。

キャンプというテーマなのですが、若い女の子たちがテントを張って美味しそうなものを食べているだけなのに、すごく癒されるのは何故なのでしょうか。ソロキャンプというものが世間で流行り出した時に、この作品もブームに乗ったような感じに見えたので、さらに面白く感じましたね。この作品を読んでいるとキャンプの心得みたいなものを、たくさん知ることができるのでそこも魅力の一つですね。

すごく便利なものを紹介してくれたりするので本当に助かります。自分もこの作品がきっかけでキャンプを始めた口なので、すごく大好きですね。ヒロインの女の子がソロキャンパー思考という部分もすごく良いです。みんなでワイワイやるのもキャンプの楽しみではあると思いますが違った楽しみ方があるということを色々と教えてくれているのですごくためになります。あと学園パートの青春風景もいいエッセンスになっていると思いました。

30代男性

女の子がキャンプをしながら、友情を深めてゆく様子を緩い感じで描いた日常系漫画。日常系漫画に求められているのは、ほのぼのとした癒しだと思うのですが、まさにその需要のど真ん中を貫いた作品ですね。同時にキャンプをするに当たっての、細々とした知識が作中で紹介されてゆきます。こういう自分が知らないジャンルで豆知識が得られるタイプの作品って、何となくお得感を抱いてしまいます。

これらの要素を持っている漫画って少なくはないのでしょうが、作品として構成のバランスが取れた良作って意外と少ないのかも知れません。本作はその辺りの構成の良さがハイレベルなのが人気の秘訣でしょう。現にこのゆるキャン△の人気が原動力となって、ちょっとしたキャンプブームが起きたぐらいですからね。自然の中でゆったりとした時間を過ごせるキャンプという趣味は良いものですが、専門的な知識や技術が必要そうでちょっと尻込みしてしまう。

そんなタイプの人々の背中を一押しする役割を果たした作品でもあると思うのです。実際、私も実行には移していないものの、読んでいるうちに無性にキャンプに行ってみたくなりましたからね。特に独りきりのソロキャンプはとても魅力的でした。

50代女性

私はもともと日常系漫画は読まないのですが、ふと気になって購入したところ、非常に面白かったので続きも引き続き読んでいます。女の子たちの掛け合いも面白く、また、距離感の取り方がとても素敵。主人公のリンはソロキャンプが好きなタイプ。それに対し、他の女の子たちはサークルでキャンプをしています。野クルの子たちがリンを無理に誘ったりしないのがとても好ましいです。リアルの話をすると冷めてしまうかも知れませんが、この年頃の女の子って群れがちでソロを好む子を排除しがちなんですよね。

このあたり、女性読者なら分かるかと思います。しかし、互いの価値観を尊重しつています。同じ日に別の場所でキャンプをした時にスマホで撮った夜の風景を共有するシーンは大変印象的でした。違う場所だけれど、同じ空を眺めている空気感がとてもよいシーンです。キャンプの魅力を伝えながら、初心者向けのアドバイスになるエピソードが入っているのもいいです。

個人的に好きなキャラクターは、なでしこちゃん。マイペースな彼女がくりだすキャンプ料理はとても美味しそうで作ってみたくなります。本作が出たあと、キャンプがブームになったとのこと。ひとりでキャンプをしてみたいけれど、どうしたらいいのかなと考えている方にもおすすめ。

30代女性

『ゆるキャン』というタイトルからしてコミカルな要素が多いのかと思いきや、キャンプについての基礎知識やキャンプ場の情報も知ることが出来て、高校生女子たちの和気藹々とした日常とともにキャンプ知識も学べる漫画です。私自身は家族でキャンプ初めて1年が経とうとしているのですが、ファミキャンでも使える知識が多くて、かなり役に立ちました。

しかも読んでいると今すぐにでもソロキャンに出かけたくなってしまうような、そんな気分になれます。また、漫画に出てくるキャンプ飯がこれまたとっても美味しそうで、実際にキャンプで作ってみたら絶品でした!しっかりとしたレシピではなくアバウトなサジ加減なところも好感が持てました。巻を読み進めていくうちに、主人公のキャンパーレベルがどんどん上がっていくところも見所です!

最初はソロキャンからのグルキャン、いろんな形でのキャンプの楽しみ方も読みながら知って楽しむことが出来ます。キャンプ雑誌もたくさん出ている中で、文字と写真で情報が多いキャンプ情報よりも、ゆるキャンの方が現実味があるような気がします。主人公の女子高生らしい間柄とか会話の雰囲気がとても繊細に描かれていて、作画がほわほわとしたタッチなので、そのギャップも楽しめます。

30代女性

撫子ちゃんが可愛すぎて、萌えてしまいます。こんなかわいい子とともだちになりたいですね。りんちゃんがうらやましい。実写化もいいし、アニメ化もいいんですけど、私は断然漫画派です。キャンプのことはあんまり興味なかったんですけど、これ見てキャンプしてみようってすごくおもいました。キャンプ飯とかめちゃくちゃおもしろいし、女子高校生たちがきゃーきゃーきゃんぷをただただゆったりまったり楽しんでいるのがいいです。

キャラクターもみんな可愛らしくて世界観がいいですね。まさにゆるーいキャンプをみせてくれるのがいい。見せてくれるだけでも癒されるし、自分もキャンプメチャクチャやりたくなりました。実はこれを機に何度かキャンプデビューしちゃったんですよね。自然が最高でもう一回やったら定期的にやりたくなります。キャンプの魅力をいい感じに描かれているから多分これみてキャンプする女子ふえたとおもうんですよね。

キャンプ始めたい方は一度この本読んでからはじめるのもいいとおもいます。フワフワした感じのキャラクターたちがいいんですよね。まさに優しい世界観がすごくいいです。こんな友達たちとキャンプしたいなぁ。うらやましすぎますよ。

30代男性

JKがただただキャンプをゆるーく楽しむのがゆるキャン。見ていてただただほのぼのするし、癒される。JKとキャンプの自然な景色、風景やキャンプ飯がいいかんじにえがかれているから癒ししかない。こんなん最高すぎる組み合わせやん。キャンプ好きな人にはたまらないだろうし、キャンプやったこともないひとにも丁寧にキャンプグッズやらキャンプの良さがえがかれているからたまらないですね。

見どころがたくさんあるのもいいですね。キャラクター設定もよくいい感じにかぶらないでキャラクター設定されているのがいいし、ソロキャンプしたい子もいればキャンプ部でみんなでワイワイしている子たちもえがかれているから面白みが増します。社会人の自分からしたらつかれきった淀んだ社会的空間のあとにただただ癒ししかないこの漫画をみるのがいいんだよねぇ。

胸糞展開なんてものはこの漫画にはないからほっこりみれるのがいいですね。それでいて、自分はキャンプとかできる器ではないが余力あったらやりたくなるような描写がたまらなくいい。見ているだけでもなんかやった気になるのはいいですよね。自分もこんな時代にもどって青春謳歌したいです。応援してますよー。

40代女性

この作品の魅力はたくさんありますが、あえて2つあげてみます。1つ目は読んだら間違いなくキャンプに行きたくなるところです。私自身キャンパーで、オートキャンプがメインのスタイルでで月に1回は近場にでかけておりました。最近ではリンの様にオートバイでソロキャンプ、なでしこ達野クルメンバーの様に公共交通機関を使ってとことこ行くキャンプも楽しそうだなと思い一口にキャンプといっても色んなスタイルがあることを教えてくれます。

作中ではビギナー向けのレクチャーシーンなどもあり、キャンプ初心者もベテランも楽しめる良作だと思います。2つ目はキャラクターの可愛さです。女子高生達がほのぼのとキャンプをしながらも、実は彼女たちは自分のスタイルを大事にしています。ソロキャンパーだったりんはグルキャンを受け入れることで、仲間と過ごすキャンプの楽しみを知り、りんに憧れつつ初めは野クルメンバーとグルキャンを楽しんでいたなでしこも最近ではソロキャンプに挑戦し、一人で過ごす時間の良さを知っていきます。

りんとなでしこが加わったことで千秋とあおいの野クル活動がアクティブになり、時に危険なことにも遭遇しますがそこから初心者が陥りがちなミスを反省しつつより良いキャンパーとして成長していっているようです。これからも彼女たちがキャンプを通しどう成長していくのか、あfろ先生はどこをキャンプ地として彼女たちに旅をされるのか、とても楽しみでますます目が離せません。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • ゆるキャン△全16巻の定価は、10,945円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ10,945円(税込)。
  • 一方、中古の場合はBOOKOFFオンラインの5,557円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える3,440円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみにゆるキャン△4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、ゆるキャン△電子書籍のページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次