漫画「鋼の錬金術師」全巻買ったらいくら?まとめ買いの最安値は?

鋼の錬金術師全巻いくら

「鋼の錬金術師を一気読みしたい‥!」
「全巻買ったらいくらする?最安値は?」

鋼の錬金術師の全巻をまとめ買いしたいとき、どこで買えばお得なのか?最安値はいくらなのか?といった点は、気になりますよね。結局どこで買おうがマンガの内容は同じですから、できるだけ安く・お買い得に買いたいものです。

そこでこの記事では、鋼の錬金術師の全巻はいくらするのかと最安値情報を調べてみました。できるだけ損せず買いたい人は以下の内容を参考にしてみて下さい。

目次

鋼の錬金術師全巻まとめ買いの【定価】は?

鋼の錬金術師全27巻の定価は、13,260円(税込)です。

巻数値段(税込)
1~26巻490円
27巻520円

鋼の錬金術師は巻数によって値段が違います。最終巻は520円で、それ以外は490円です。全27巻まとめ買いすると13,260円(税込)になります。

鋼の錬金術師全巻まとめ買いの【最安値】は?

鋼の錬金術師を全巻まとめ買いする場合の【最安値】を調べてみました!新品と中古で値段がぜんぜん違うので、別々にお伝えします。

※以下の掲載価格は、すべて調査時点での価格となります。

新品の最安値

新品の最安値は、全27巻:13,260円(税込)でした。この価格は上で紹介した定価とまるっきり一緒です。

新品の場合はどこで買おうが価格は一緒のようです。以下は、主要な漫画通販サイトで調べたときの値段です。

サイト全27巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム13,260円
Amazon13,260円
楽天市場13,260円
Yahoo!ショッピング13,260円
アニメイト13,260円
ヨドバシカメラ13,260円
管理人

紙書籍新品の場合、値段はどこも一緒なので、好きなところで買えばいいと思います。

中古の最安値

中古で買う場合、調査時点では駿河屋の2,900円(税込)が最安値でした!

サイト全27巻値段(税込)
漫画全巻ドットコム品切れ
BOOKOFFオンライン3,630円
ネットオフ3,298円
駿河屋2,900円

駿河屋の2,900円(税込)だと、新品定価より約10,000円安く買えるので、中古に抵抗がない人にはお得ですね。ただ、中古は早い者勝ちだったり、日焼けや折りなどの状態が悪いものもあったりします。

「中古本でも大丈夫」という人は上記の各リンクから飛んでみて、在庫状況を確認してみて下さい。

鋼の錬金術師全巻を格安で読む方法

鋼の錬金術師全巻を格安で読む方法

鋼の錬金術師を格安で読む方法は、紙書籍ではなく、割引クーポンが用意されている【電子書籍サービス】で買うことです。

電子書籍の場合、各サービスによって【初めての人限定の割引クーポン】が用意されている場合が多いので、もっとお得に読むことができます。

たとえば、電子書籍サービスの「ebookjapan」では、割引クーポンを使って鋼の錬金術師全27巻を購入すると、定価よりも最大で約9,184円の割引が受けられ、約4,050円(税込)で買うことができます!

※1冊あたり550円とし、70%OFFクーポン(1回あたりの値引上限:2,000円)を複数回に分けて適用した場合の算定価格です。閲覧時の正確な値段は必ず公式サイトでご確認下さい。

スクロールできます
電子書籍アプリ全巻値段(税込)対象クーポン
ebookjapan4,050円70%OFF
(6回使える)
DMMブックス11,234円90%OFF
(上限割引2,000円)
コミックシーモア12,890円70%OFF
(1冊まで)
ブックライブ13,090円50%OFF
(1冊まで)
Amebaマンガ13,234円50%還元
(100冊まで)
まんが王国13,234円10~50%OFF
(毎日2回)
楽天Kobo13,234円なし
Kindleマンガ13,234円なし
単行本(Amazon)13,247円なし
※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。
閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

鋼の錬金術師全27巻は、単行本:13,247円ですが、ebookjapanなら4,050円なので9,197円安いです

\ はじめての人限定クーポン配布中! /

管理人

ebookjapanを含めた、より詳しい電子書籍サービスの比較については、以下のページをご覧ください。

鋼の錬金術師を全巻読んだ人の感想

40代男性

生きることを考えさせられました。より楽しく、より豊かに、より幸せに、より自分の思う通りに。人間は、いい人生を送ろうとすると、いつの間にか、「自分にとって」という部分だけが増幅していってしまうものです。そんな、人間の良さでもあり、悪さでもある部分が描かれています。

何かの大きな代償を払ってまで、手元に置いておかねばならないもの、自然の摂理を覆してまでその手に握らなければいけないもの、そんなものがあるのか。そして、そんなことをするべき、求めるべきなのか。どんなとき、どうやって自分を律するべきなのか。ストーリー自体の面白さやキャラクターの魅力が気になりますが、その背景にある大きな人生観や倫理観が問われます。

若いときに読んで、大人になってからもう一度読み返してみて、自分の倫理観や人生観がどう変化しているのかを、考えるきっかけにすることもできるほど、実は深い精神性の上に作り上げられた作品なのではないか、と思っています。ヒットしたことや、老若男女問わず人気があったこと、アニメも成功を収めたことが伺えます。ある意味では、バトル漫画を超えた人間漫画、精神漫画という新しい領域を開拓したパイオニアのひとつであろうと思います。

他の人の感想を見る
30代男性

私は、鋼の錬金術師(ハガレン)の漫画とアニメ(FULLMETAL ALCHEMIST)の両方を見ました。ダークファンタジーと聞いていたのですが明るく笑えるシーンもあり大好きな作品のうちの一つです。アニメは3周ほど見直していますが、何度見ても楽しいと感じさせてくれます。主人公のエドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリックは賢者の石を求めて旅をしているのですが、兄のエドは右腕と左足がオートメイルという義手、義足です。

そして弟のアルに関しては兄のエドよりも大きな鎧なのですが、二人がなぜこのような姿になったのか気になりどんどん読み進めてしまいました。その理由が明らかになった時、私はすでにハガレンにどっぷりハマっていました。カッコよくて魅力的なキャラクター達がたくさんいますが、やはり焔の錬金術師のロイ・マスタング大佐は、今まで私が見てきた漫画・アニメに出てくる炎使いキャラの中でもトップクラスにカッコいいキャラだと今でも思わせてくれます。ストーリーもダークファンタジーというだけあって身の毛もよだつくらい恐ろしく、そして悲しい話がいくつもあり強く印象に残っています。

賢者の石の秘密がわかった時は驚愕してしまったのを今でも覚えています。敵のホムンクルスにも魅力的なキャラが多く、グラトニーの見た目の可愛さとグロテスクな言動のギャップにはとてもおどろかされ軽くトラウマになりました。その他にもキング・ブラットレイや傷の男スカーなどカッコいいキャラがたくさん出てきます。そして動物の生き死にやクローン問題、死生観や人間の定義など考えさせられる内容なども、私がハガレンを大好きになった理由の一つです。

30代女性

連載当初から読んでました。結構長引いていましたが無事に完結したので、とても安心しました。当時高校生だったのですが、一番好きな漫画でした。アニメ化で改悪されたり、もう一度原作通りにアニメ化されたりと、いろんなことがあったなぁ~と自分の中では複雑でした。もちろん何回も読んだ話なのですが、やっぱり設定がすごく好きです。

少年漫画によくありがちな冒険ファンタジー物だと思って読んでいたのですが、途中からどんどん設定がエグくてめちゃくちゃ引き込まれたのを今でも覚えています。本紙で読んでいたのですが、半分ぐらいが鋼の錬金術師になっていて、正直どうなってるんだろうガンガンって当時は思いました。重い話が多いのですが、いつも前向きにストーリーが進んでいくので、嫌な感じはしないです。グロが苦手な人は嫌うかも知れませんが、このぐらいは規制は掛からないよねぐらいの話とか絵が多かったなって感じです。

最近、実写化もされてゲーム化もされているので、また読んでみようと思って単行本を引っ張り出して読みました。やっぱり名作だなって思います。リメイク版が作れないぐらい作り込んだ設定になっているので、読み応えもありますし、また定期的に読みたいと思いました。

30代女性

とても読み応えのある漫画で私の一番好きな漫画でもあります。キャラクター一人一人の個性も強く、設定付けもしっかりされているので、読んでいても途中でストーリーやキャラがブレるということもなく集中して読めます。また、ダークファンタジーという肩書きの通りストーリー自体は重く考えさせられる部分が多数あります。命の重さについても考えさせられるストーリーです。

アニメも2回制作され実写映画にもなるほどの人気と認知度もこの漫画の特徴だと思います。同じ職場に私と同様にハガレンファンがいてその話になることが多々あります。先日キャラの名シーンを語り合ったばかりでした。それ程記憶に残る漫画だということだと深く感じました。辛い時やふとした瞬間にハガレンの各シーンを思い出すことがよくあります。

それはエドのセリフだったり漫画のシーンだったりと様々ですが、ハガレンの漫画を通して私自身も命とは何か、時間や努力すること、前向きに考えることなど考えさせられる事が多いことに気付きました。高校生の頃に出会った漫画が今でも広く愛されているのはやはり漫画の中にあるメッセージや思いが多くの人の心に刺さったからだと思います。そして各キャラクターの魅力がそれを伝えてくれているのだと思います。これからも私の中の一番大好きな漫画として愛していきたいと思います。

30代女性

国や政治、錬金術など難しい題材を扱っている漫画なのにとても読みやすく難しい話もすんなり理解できるようまとめられています。鋼の錬金術師が発売されたころは、少年誌にダークファンタジー系の漫画は、あまり無かったので一巻の始まりは、かなり衝撃的なものでした。ギャグやほっこりしたシーンを交えながらもとても命について考えさせられました。

子供のころは、主人公のエドワード達に感情移入してハガレンワールドに入り込み、10代後半には、ウィンリィやランファン達女の子キャラの切ない感情に、大人になり子供が産まれるとイズミやオリヴィエ達の未来を思う感情に…一度読むと、どの世代になってもふとした時に思い出し、また読み始めたくなる作品です。

作品の中では、数多くの名言がちりばめられていてキャラクター達の細かい設定、生き生きとした絵と表現も合わさって鋼の錬金術師の良さを何倍にも増やしてくれます。戦闘シーンも素晴らしく少年誌らしく友情、努力、勝利が戦争や陰謀などの重い題材を子供にも読みやすい作品にしてくれます。私は、漫画にあまり興味ない知り合いに「何か面白い漫画ある?」っと聞かれるとまず迷わず鋼の錬金術師をお勧めしているくらい読みやすく素晴らしい漫画です。

30代男性

錬金術っていうのを初めて知ったのがこの作品ですね。めちゃくちゃ世界観かっこいいし、錬金術師がいけてます。ただただお母さんにどうしてもあいたくて、蘇生の錬金術を使ってしまった主人公たち。身体がうばわれたり、腕が奪われたりと酷い目に遭うんですが、そこから自分達の体を取り戻すために冒険にでる。

どんどんキャラクターがたくさんでてくるし、それでいて、みんな細かい設定が用意されているから無駄なキャラクターがだれひとりとしていてないのがすごすぎるし。キャラだけじゃなく話に一切無駄がないのも凄すぎる。やばいです。この作品は絶対に一度はよんだほうがいいかもしれませんね。

わたしは何回も読むくらいすきなんですが、一度読んだらとまらなくなるくらいにはまってしまう。主人公たちがめちゃくちゃあつくてすきなんだよなぁ。後終わり方もめちゃくちゃいいんですよ。感動して何回泣いたことか、こんな素晴らしい作品にめぐりあえることって後人生で1.2回くらいじゃないかなー。そんな気がするくらい自分にとっては魅力的な作品でした。できたら記憶を飛ばしてもう一度読んでみたい作品です。海外でもすごく人気あるらしいから、日本人としてほこらしい

まとめ

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 鋼の錬金術師全27巻の定価は、13,247円(税込)。
  • 新品の最安値は、定価と同じ13,247円(税込)。
  • 一方、中古の場合は駿河屋の2,900円(税込)が最安値。
  • 紙書籍のこだわりがなければ、電子書籍で買うのもおすすめ。
  • 電子書籍ならebookjapanで買える4,050円(税込)が最安値。

※調査時点で、対象クーポンを使い算出した値段です。閲覧時の正確な値段は必ず各公式サイトでご確認下さい。

ちなみに鋼の錬金術師4冊まで無料で読む方法もあります。詳細は、鋼の錬金術師の電子書籍のページをご参考下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次